ホーム > レンタル > 測定・試験 > 厚み > SWT−9000

SWT−9000

膜厚計(鉄・非鉄金属用)

特 徴


◆1本のプローブで鉄・非鉄の素地を自動判別し、それぞれの測定モードへ切り替わります。(プローブ:FN−325)
 
◆操作手順をわかりやすく画面上に表示します。

◆ゼロ調整・標準調整も簡単操作です。

◆鉄・非鉄用の検量線を各1本メモリします。


仕 様

測定方式電磁誘導式/渦電流式両用(素地自動判別)
測定対象磁性金属上の非磁性被膜および非磁性金属上の絶縁被膜
測定範囲電磁誘導(鉄) 0〜3.00mm 
渦電流(非鉄) 0〜2.50mm 
検量線校正2点校正式 ゼロ点:素地を使用する校正
標準調整点:素地と標準厚板を使用する校正 
測定精度均一面に対して
 100μm以下     ±1μmまたは指示値の±2%以内
 101μm〜      指示値の±2%以内
表示分解能1μm:0〜999μm
  切替により 0.1μm :0〜400μm
          0.5μm :400〜500μm
0.01mm:鉄素地 1.00〜3.00mm / 非鉄素地 1.00〜2.50mm 
表示方法グラフィックLCD(データ・メッセージ)、バックライト機能付
付加機能測定モードの切替(ホールド/連続)、オートパワーオフ(約3分)の有効・無効設定、表示分解能切替、バックライトのON、OFF切替
使用温度範囲0〜40℃(結露しないこと)
大きさ・重さ本体   約72(W)×156(D)×30(H)mm 約210g
プローブ φ13×52mm 72g(1点定圧接触式Vカット付き)
電源単3乾電池×2本
付属品プローブFN-325、標準板(3種)、テスト用ゼロ板(鉄用、非鉄用)、収納ケース、取扱説明書

用 途

【素 地】【測 定 皮 膜】
磁性金属上の
  非磁性被膜

 ・鉄
 ・鋼
 ・フェライト系ステンレス
塗装
   機器、自動車、船舶、橋梁、鉄鋼構造物など
 
ライニング
   樹脂、タールエポキシ、ゴム、ホーロー、シートなど

メッキ(電解ニッケルメッキを除く)
   亜鉛、銅、クローム、スズなど

メタリコン、パーカライジング、酸化膜、溶射膜など
非磁性金属上の
  絶縁性被膜

 ・アルミ
 ・アルミ合金
 ・銅
 ・オーステナイト系
        ステンレス
塗装
   アルミ製品、ステンレス製の内外装建材、機械、タンクなど

陽極酸化被膜(アルマイト)
   アルミ製品、アルミサッシ、台所用品、家電製品など

ライニング
   各種機器、部品、化学プラントなど        
▲このページのトップへ
計測器レンタル
測量
環境・安全・防災
測定・試験
映像・通信
測定業務のご案内
試験・測定業務
お問い合わせ
メールでのお問い合せこちら
TEL.06-6910-6913