ホーム > レンタル > 測定・試験 > 厚み > LZ−990

LZ−990

膜厚計(鉄・非鉄金属用) 

特 徴


◆素地の自動判別もするデュアルタイプ
素地が鉄であるのか非鉄であるのかを自動的に判断し、それぞれの測定モードへ切り替わります。

◆アプリケーションメモリ(検量線メモリ)機能を採用
アプリケーション(検量線)を計16本(鉄8本、非鉄8本)記憶できますから、同一測定であれば、2度目からは調整なしに測定が可能です。この記憶は、電源を切っても消えません。

◆高性能・多機能をシンプルボディで実現
測定データメモリ、膜厚管理の上下限設定、簡単な統計処理など多彩な機能を装備しています。本体とセンサ部は一体化され、自然と手になじむデザインと大きさです。

仕 様

測定方式電磁誘導式/渦電流式兼用(自動判別機能付き)
測定対象磁性金属上の非磁性被膜および非磁性金属上の絶縁被膜
測定範囲0〜2000μmまたは0〜80.00mils
測定精度50μm未満           ±1μm
50μm以上1000μm未満   ±2%
1000μm以上2000μm未満 ±3%
分解能100μm未満  0.1μm
100μm以上  1μm
表示方法デジタル (バックライト付LCD、表示最小桁0.1μm)
データメモリ約1,000点
アプリケーションメモリ電磁式・渦電流式各8種 計16本の検量線を記憶
設定機能アプリケーション・メモリ(検量線)、測定データメモリ、データ削除、データ出力、ロット区分、自動電源ON/OFF機能、時計機能、上下限設定、統計計算、バックライト機能、単位設定等の各機能15種
使用温度範囲0〜40℃
大きさ・重さ約82(W)×99.5(D)×32(H) mm 約160g
電源単4アルカリ電池×2本
 【電池寿命】連続使用時間約60時間
付属品ゼロ板ホルダ(鉄素地、アルミ素地)、標準板(50、100、1000μm)※
キャンリングポーチ、リストストラップ、取扱説明書
※付属の標準板は、必ずしも上記の通りの値ではなく、実測した近似値のものが入っています。

▲このページのトップへ
計測器レンタル
測量
環境・安全・防災
測定・試験
映像・通信
測定業務のご案内
試験・測定業務
お問い合わせ
メールでのお問い合せこちら
TEL.06-6910-6913